企業方針

当社は愛媛県西条市にある、鋳物(いもの)の会社です。鉄を溶かして砂型の中に流し込み固まったら取り出して仕上げる「鋳造(ちゅうぞう)」の仕事をしております。さまざまな機械の部品素材を作って おり、全国での生産量シェアは0.1%程度の小さな工場ですが、この仕事を通じて世の中の役に立つものを作っているという誇りをもって日々仕事に取り組んでいます。今後ともどうぞ宜しくお願いします。

会社概要

会社名 株式会社クリタ
本社工場 【本社・工場】
〒793-0046 愛媛県西条市港1-1
 TEL;0897-56-2016 FAX;0897-56-5001
 I P;050-3538-2016(OCNドットフォン)
 e-mail: info@kurita-cast.co.jp
 URL: http://www.kurita-cast.co.jp/
【臨海工場】 
〒793-0042 愛媛県西条市喜多川853-18
資本金 2,400万円
役員 代表取締役会長 栗田 肇
代表取締役社長 栗田陽一
取締役 栗田澄子
取締役臨海工場長 岸畑種樹
取締役本社工場長 林 尚起
監査役 西原征一郎
社員数 40名


会社沿革

1935年 2月 愛媛県西条町(現西条市)大町にて「栗田鋳造所」創業
1937年 1月 住友機械工業株式会社(現住友重機械工業株式会社)協力工場となる
1949年 9月 「栗田鋳造株式会社」を設立
1968年 7月 住友重機械工業株式会社名古屋製造所開設に伴い、
愛知県知多郡東浦町に機械加工を主とする「名古屋工場」を開設
1971年 12月 「西条鉄工団地協同組合」(西条市港)へ本社工場を移設
1974年 5月 DISAMATIC2013高速造型ラインを導入
1982年 10月 「協同組合愛媛臨海団地」(西条市喜多川)に「臨海工場」開設
1988年 5月 本社増築。村田機械株式会社犬山工場よりHMP造型ライン移設
1990年 5月 「株式会社クリタ」へ社名変更
1990年 7月 名古屋工場にマシニングセンター2台増設、精密機械加工を開始
1991年 3月 本社工場に2ton高周波誘導炉1基増設
1992年 12月 情報化システム導入
1995年 8月 HMP造型機をFBO-U造型機にリプレイスし、能力を増強
1997年 3月 フラン自硬性造型設備を導入、大物分野へ進出
1997年 3月 労働省(現厚生労働省)より「快適職場推進事業所」の認定を受け、同年屋内集塵機を新設設置
2000年 1月 財団法人日本規格協会にて「ISO9002」の登録を受ける
2000年 10月 「名古屋工場」における業務を「臨海工場」に全面集約
2001年 1月 「型製作課」を新設し、木型・金型の社内製作を開始
2003年 1月 財団法人日本規格協会にて「ISO9001」の登録を受ける
2005年 3月 本社工場に屋外集塵機を新設設置
2006年 5月 本社工場DISAMATICライン クーリングドラムを新鋭機にリプレース
2006年 9月 臨海工場に新鋭複合加工機を導入予定

事業内容

鋳物部品(普通鋳鉄、タグタイル鋳鉄、CV鋳鉄、各種合金鋳鉄、機械加工)の製造・販売

機械設備

造型設備 DISAMATIC2013
FBO-U
フラン自硬性造型設備
 
機械加工設備 CNC旋盤(横型) 7台
マシニングセンタ(縦型) 5台
2軸複合CNC旋盤 1台
5軸複合加工機
 
その他 さらに詳しくはこちら  


製品例


このページのトップへ戻る

協同組合 愛媛臨海団地  〒793-0042 愛媛県西条市喜多川853番地 TEL 0897-53-2330 FAX 0897-53-2360